jinheeの日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基礎ジニ学

医学生が心の澱を吐き出しています

ブロガー新年会in東京から福井に帰る夜行バスは腰につらかったよ。。

ブロガーさんとの交流 ブロガー新年会in東京 乗り物

スポンサーリンク

きのうブロガー新年会というイベントに行きました。


そのために福井から東京に出ました!!

画面の前であこがれるしかなかったブロガーさんたちとお会いできた!!

わたしとブログ歴が同じくらいのひとたちとおしゃべりできた!!

楽しかった!!


だけど!!


帰りの夜行バスがしんどかった思い出が上書き保存されちゃったよ(T_T)


かえるくん地球を救うのかえるさんに


「福井まで夜行バスで帰るの!?夜行バスは電車の3倍はしんどいぞ!!」


と言われていたのですが、いやほんとにしんどかったよ夜行バス。


というわけで

~ジニ、初の夜行バスに乗るfrom Tokyo to Fukui~

のはじまりです。


そもそも帰りを電車にしなかったのは、福井に着いた時点で電車がなくなっておうちに帰れなかったからです。どこかで一泊する余裕はないし、消去法で夜行バスにしました。


片道は東海道新幹線、もう片道は北陸新幹線を使うと安くなるプランがあったから、それにして北陸新幹線に乗りたい!!って思ったよ。でも一泊するとなったら予算的に無理でした。まえに金沢駅で目的地「東京」って書かれた新幹線を見たとき

すごい!ほんとに金沢から東京に行く!乗りたい!

って思ったからさ。(じつは福井から東京に行くのは北陸新幹線より米原まで特急+米原からひかりのほうが安くて早い)


さて、本題。


まず、ブロガー新年会が終わって東京駅に向かいました。


んで、40分くらいバスがでるまでに時間があったからどっかで休憩しようと思ったわけですよ。でも休憩所は遠いし、お店は閉まっていってたからあきらめました。


それならいっぱい歩いて、バスのなかで寝やすくしようということで東京駅ウォーキング開始。



そんなこんなでついにバスが来た!乗った!


あれ?座席が後ろに倒れないぞ???

いや、肘おきのそれっぽいレバーを引いたんだけど脚のところが出てくるだけで(これ、どう言ったらいいんだろう)リクライニングができないんですよ。


でも前の座席の人はめっちゃ座席を倒してる。


あれ?なんでわたしは倒せないんだ??


と思うわたしをよそに、バスは東京を発った。


しばらくは夢とうつつを行き来しつつも、結局眠りに落ちることはできずぼんやりしていました。


出て4時間くらい経ったころかなあ。


なんか腰痛くない??痛いよね??痛いっす。。


物理的にいうと、腰にはこんな力がかかっていると思うのね。
f:id:jinhee:20160117122522j:plain

上半身にかかる重心を分解して、背もたれと平行成分の力Aがわかります。それで、腰にはその抗力として力Bがかかります。


この力Bが出発後4時間目にしてじわじわ腰にきだした・・・!


いやほんと人間がベッドで横になって寝る理由がわかったよ。。横になったら上半身にかかるのは重力G1とベッドからの垂直抗力N1だもん。だから上で書いた力Aも力Bもない。腰にかかるのは腰の部分の重力G2に対するベッドからの垂直抗力N2のみ。しかもこのN2もベッドは力を吸収するからG2>N2。


ごたごた書いたけど、ようは座っているよりベッドのほうが腰にかかる負担が少ないってこと!


最近じゃあ、ふつうのベッドより力を吸収する低反発マットレスなんて売ってるじゃないっすか。トゥルー○リーパーすごいよね。持ってないけど。


で、最後まで座席をうしろに倒す方法が分からず腰のしんどさに耐えました(前のひとに聞きたかったけど、チキンだから聞けなかった)


座席は後ろに倒せなかったけど、カーテンの開け方がわかったのはよかった。ちなみにこれはat鯖江


それまでは

なにこのカーテン、壁に固定されてるやん

と思って、カーテンをちょっと引っ張って隙間から景色を見ていたのに


カーテンを壁に固定している金具、ふつうにはずれた。


よっしゃ、外を見れる。


って気づいて嬉しかった。鯖江で。あと20分くらいで着くっていうときだった。


というわけで、無事に夜行バスに8時間乗り東京から福井に帰ってきました。


軽井沢でバスの事故があってちょっとびびってたけど全然大丈夫でした。


京福バスさんはちゃんとしてます。中も快適です。座席を倒す方法がわかったらもっと快適だったとおもう。


バスのなかでふっと思ったのが


もし、今年も例年通り雪が積もっていたらブロガー新年会は絶対行かなかっただろうな


ってこと!だって、雪の中外にでるのしんどいもん。


しかも、プロのバスドライバーの方とはいえ、やっぱり冬の北陸道は怖い。ちなみに、わたしが冬の北陸道を走るのは自殺行為だからやったことがない。怖い。


たぶん雪が降っていたら、帰りに夜行バスになるっていうだけでブロガー新年会はあきらめていたと思う。


ほんと、雪がないおかげでいろんな方々と話すことができました。


サンキュー!!暖冬!!

(夜行バスはしんどかったけど!)





じゃあねっ