基礎ジニ学

医学部生

AKBが好きだから、好きな曲を選んでみた

スポンサーリンク

f:id:jinhee:20160228205311j:plain
私はAKBが好きだ。AKBだけに限らず、SKE,NMB,HKT、乃木坂に至るまで好きだ。(NGTはノーマーク)特に私は大阪出身でアコースティックギターが好きなので山本彩ちゃんを推しているが、さや姉しか見ていないわけではなく、グループ全体が好きだ。アイドルをやっている女の子全員を尊敬している。


男性と女性でアイドルへの見方は違うと感じている。男性ファンの多くは「○○ちゃん推し」と一人の女の子に対して情熱を注いでいる。○○ちゃんと握手したいから握手券付きのCDを大量に買い込む、劇場に通う、推しグッズを大量購入。一部のマニアはこんな感じではないだろうか。


女にとってはアイドルは同性なので、恋愛対象としては見れない。アイドルファンは、同じ女として「アイドルはすごい」と尊敬する傾向があるように思う。


私も誰か一人だけを応援しているわけではない。アイドルという過酷な仕事をこなす女の子全員を本当にすごいと思って応援している。私も同じ女なので、思春期の女性がアイドルをやる苦労や辛さは男性よりは理解できていると思っている。


アイドル好きの女友達はみんな、
「アイドルはすごい。推してる子はいるけど、アイドルみんなを尊敬してる。」
と言う。私だけではなかった。よかった。


最近のテレビは画質がいいからか、化粧をしていても肌の状態がわかることがある。
「この子、いま肌の調子がよくないんやな、ボコボコしてるわ。ニキビできたんかな」
「ファンデーションがうまくのってないな。肌荒れかな」
思春期は肌の調子が変わりやすくて、私もニキビに苦しめられた。生理もあるので、ホルモンバランスの崩れから突然肌荒れやニキビが顔にできたりする。


肌の調子の悪い日でも、生理で体調が良くない日でも、彼女たちアイドルは笑顔でテレビに出たり劇場で歌って踊る。高校時代、顔にたくさんニキビができて、皮膚科に行ってもうまく治らなかったとき、自分の顔を見て自分の部屋でよく泣いていた。でもアイドルの女の子たちは、笑顔で人前にでる。それは仕事だからだけど、それでもアイドルの子たちをとても尊敬していた。私は容貌が良かったとしても、絶対アイドルはできないと思っていた。私には絶対できないことをやりとげる女の子たちを応援していたし、今も応援し続けている。


中3のときに初めてAKBのアルバムをツタヤで借りた。『神曲たち』だ。RIVER,君のことが好きだからなどが収められていた。ウォークマンに入れて何度も繰り返し聞いた。どの曲も明るくて、当時思春期真っ盛りで暗黒期にいた私に光が差したようだった。


わたしはいろんなAKB関係の曲を聴いて、好きな曲がたくさんある。
その中でも一番好きなのは『ギンガムチェック』だ。
www.youtube.com



この曲が好きすぎて、コードと歌詞を覚え、ギターの弾き語りを彼氏に披露したことすらある。ちょっとアコースティックにアレンジした。カラオケに行ったら必ず歌う。女の子に片思いする男の子のとまどう気持ちが、夏の終わりの海岸通りと相まって、なぜかとても懐かしく感じる。(が、私にはこんな経験をしたことはない)


私はさわやかな曲が好きだからか、SKEの曲はどれも好きだ。あと、松井珠理奈ちゃんが好きだ。一番よく聞くのは『パレオはエメラルド』。
www.youtube.com


ときどきお風呂で口ずさんでいる。パレオというものの存在を初めて知った。あと、松井玲奈ちゃん卒業のときの『前のめり』は聴いていて涙が出てきた。なぜSKEはミュージックビデオをspecial edit ver.にして最後まで見させてくれないのだろう。


山本彩ちゃんがいるNMBでは、ちょっと前になるが『オーマイガー!』が好きだ。商店街で買ったコロッケ~はふはふはふって~頬張ってた~。歌詞が可愛い。
www.youtube.com


でも、さや姉が弾き語りで一人ギターを抱えて歌っているのが一番好きだったりする。12月31日。NMBも紅白に出るようになったね!嬉しいよ。
www.youtube.com


HKT,乃木坂は語れるほど詳しくないんだ。乃木坂の『君の名は希望』は好きだからコードと歌詞を覚えて最初の方だけギターで弾けるようになった。(最後は転調してバレーコードばっかりになるからやめた)
www.youtube.com


最近は通信量の制限があって、あんまり動画を見れないからAKBグループのMVも見てないが、1、2年前はyoutubeでいっつも見ていた。辛いとき、しんどいときにはいつも私をAKBが救ってくれた。


AKBを生み出した秋元康先生には感謝感激雨あられ。天才。秋元先生のご活躍にこれからも私の人生がかかっているといっても過言ではない、、いや過言か、、。とにかく、AKB、サンキュー。