jinheeの日記

基礎ジニ学

医学生が心の澱を吐き出しています

東京旅行一日目

スポンサーリンク

f:id:jinhee:20160309145201j:plain
彼氏と東京に来ている。しょっぱなからやらかした。なんと、東京・横浜のるるぶと福井のまっぷるを間違えて持ってきてしまった。全く気づかなかった。特急しらさぎの中で、彼にガイドブックを渡したら


「これ、福井のじゃん!開いたらいきなりソースカツ丼が出てきてびっくりした」


と言われた。二人で爆笑。なんのためにあのるるぶを買ったんだ...!とくじけるものの、るるぶの千何百円で笑いをとれたんだからよしとしよう。


「さすが大阪人。笑いしこんでくるなあ」


できれば普通に東京のるるぶを持ってきたかった。一晩机の上に置いていたのにどうして気づかなかったんだろう。


東京に着いたらKITTEという建物のなかにあるインターメディアテクに行った。東大の収集品を飾ってある。入場無料。いろんな動物の骨格標本がたくさん置いてあった。


ダチョウなんかの鳥たちは胸骨、鎖骨、肩甲骨なんかが一体になっていて面白かった。福井の恐竜博物館と同じく、解剖で骨学を習っていたので、骨格標本を見るのが楽しかった。ありがとう、骨学。


東京駅から日本橋まで歩いた。私が
「こっちの方角だと思う」
と言ったところは、ほとんど間違っていて
「妙に自信満々に言うから、わかってるのかと思うじゃん」
と言われた。ごめんなさい。ちゃんと調べてからしゃべります。


浅草で夜の雷門を見て、飲み屋さんで一杯のビール。美味しい。このために脚がガクガクになるほど歩いたと言っても過言じゃない。


もし今後、彼氏と別れたり会えなくなったりしたら、この記事を読んで泣こう。バラエティやニュースで東京が写ったら泣こう。