jinheeの日記

基礎ジニ学

医学生が心の澱を吐き出しています

CBTが終わったー!

スポンサーリンク

CBTが終わったーー!!といってもまだまだ春休みではなくて、一か月後のOSCEに向けて毎日午後に実習があります。


医大生たきいさんもここに書いていたのだけれど
blog.goo.ne.jp

CBTって、ほんと試験長すぎ。試験は休憩をはさんで6時間くらい。ほんとうに目の渇きがヤバい。
いちばん最後にアンケートがあって、難易度や試験時間の長さはちょうどよかったですか?みたいな内容が並んでいる中ひとつ、

目の渇きはどうでしたか?
1、とても乾いた
2、乾いた
3、普通
4、乾かなかった

っていう項目があって笑ってしまった。CBTの問題をつくる人たちも学生の眼精疲労を気にしてくださってるんやなあって思った。それなら試験時間を短くして(笑)


6時間パソコン室のパソコンに向かって問題を解いてたらそりゃあ体力・目力が疲労していくのは当たり前の話でして。そして、QBonlineの画像をめっちゃ大きく拡大できる機能に慣れ切っていたので、CBTでは画像の拡大ができないのが地味に辛かったんよね。こう、目を凝らして画像を見るという。


CBTを受けてるときは
「はやく終われー!!」
「やっとブロック3が終わった。。あと半分(ブロックは6まである)」
とか思っていたくせに、喉元過ぎれば熱さを忘れる、先ほどCBT終わりの学年飲みに行って来たらあの辛かった思いはどこへやら。すっかり吹き飛んでしまいました。


4連問という一度答えを書くと前の問題に戻って見直しや書き直しをできないという鬼のような問題があります。結構難しくてQBや模試では6割くらいしか合わなかったけど、本番ではそこまで難しい問題が出なくて嬉しかったなあ。模試のときより時間をかけて真剣に考えたっていうのはあるけど。


これでCBTのために我慢していたいろんなことを解放できるーー!!!嬉しいーー!!おやすみなさい!!