jinheeの日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基礎ジニ学

医学生が心の澱を吐き出しています

彼氏の家で暮らしてみる実験をスタートしました

スポンサーリンク

今日からこの1月中だけ彼氏の家で暮らしてみる実験をスタートさせました。着替えとパソコンとハムスターのちくわと必要なものなんやかんやを車に詰め込んで彼氏の家へ。といっても彼氏の家とわたしの家は車で3分ほどの距離なので、一度に必要なものを持っていききれなくても大丈夫。いまは自分の家に帰って掃除や物の整理の合間にこの記事を書いています。彼氏の家で少しの間暮らす理由は、まず現在の我が家にはwifiはじめデータ通信に制限がかかっているのでwifiを自由に使える彼の家が便利だということ。そしてもうひとつは、自分の家を掃除したいのと筋トレと形の練習をやりやすいように改造したいので家を離れたかったこと。最後に、彼のお昼ご飯があまりに貧相なのでお弁当を作りたかったこと。この三つです。いまのわたしは午後に実習があるだけで時間に余裕があるので今までやってみたかった同棲生活の実験をできるなあと思って始めてみました。昨日の晩に思いついただけの案ですが、受け入れてくれた彼に感謝。二拠点生活というとなんとなくかっこいいですが、実質ただの半同棲。すぐ自分の家に戻れるし、完璧な同棲ではないけれど、まあいいんです。この同棲生活実験で別れるようならそれまでです。別れたら別れたでまたブログの記事にするので笑ってあげてください。よろしくお願いします。

(前回の記事でブログを大阪弁にした記事を書きましたが、打ちづらかったので今回は普通の文体に戻しました)