jinheeの日記

基礎ジニ学

医学生が心の澱を吐き出しています

除毛クリームで手の皮が溶けてしまった

スポンサーリンク

 手で塗れるタイプの除毛クリームを使って腕と脚の除毛をしたところ、手の指の手荒れしている部分の皮膚が何ヵ所か溶けてしまったようで、少し赤くピリピリするようになってしまいました。紙で手を切ったときみたいな、めっちゃ痛いわけではないけど地味に痛い。

 ピリピリする右手の親指、人差し指、中指、左手の親指、人差し指にバンソウコウをつけて手術見学しに行きました。最初は術野に入る予定だったので先生と手洗いしていたのですが、手洗いを半分以上終えたところで(外科の手洗いは行程が多いのです)先生が

「君、バンソウコウつけてたんだね。それついてると手が不潔になっちゃうからきょうは術野に入らずオペを見てもらうことにしようか」

とおっしゃったので、手洗いをやめました。

「その手、どうしたの?」

と聞かれたのですが、除毛クリーム云々を話すのは面倒だし恥ずかしいのでとっさに

「きのうジャガイモをピーラーで剥いてるときに怪我したんです」

と嘘をつきました。

「漫画みたいな手だね」

と言われました。たしかに。

 別にその場でバンソウコウをはがして手洗いしなおしてもよかったのですが、ピーラーで切ったことになっていたのでそうもいきません。

 結局その手術は、執刀医の先生の後ろに足台を置いて、清潔な物に触らないようにして術野をのぞき込む見学となったのでした。

  ちなみに、除毛クリームを塗って放置する前にちゃんと手を洗ったつもりでしたが不十分だったようです。次からはゴム手袋をつけてやります。