jinheeの日記

基礎ジニ学

医学生が心の澱を吐き出しています

スクワットで初めて70kg上がりました

スポンサーリンク

 アクエリアスにはいろんな立場の人たちが摂取するのをやめた方がいいと説いている果糖ブドウ糖液糖がたっぷり入っていると知りつつ、「暑いしそんなの関係ねえ」とそれを飲み猛烈な量の汗をかきながら蒸し暑い武道場で空手を練習しています。こんばんは、ジニです。熱中症になりたくない。

 空手をやってるうちに「これ以上上手くなるには鍛えるしかないな」と気付き、トレーニングを始めて一年以上になりました。最初はruntasticというシリーズのアプリを一通りダウンロードしてアプリに言われるままこなしていました。しかし、runtasticは自重なのでステージが上がるにつれてどんどん回数が増えていき、辛いし時間がかかります。そこで高負荷低回数にできるウェイトトレーニングをはじめたのです。

 なぜ突然トレーニングについて語りだしたかというと、きょうスクワットのMAX測定をしたからです。max更新できたのが嬉しかったから語らせてくださいm(_ _)m

 6月始めにスクワットのMAXを測ったときは57.5kgでした。しかし、きょう測ったら、なんと70kgをあげれたのです!10kg以上増えました。筋肥大とフォーム改善のおかげだと思います。ちゃんと、フルスクワットにしているつもりです。プロのトレーナーさんが見たら甘いのかもしれないけど…。

 ウェイトトレーニングはただ身体が変わるだけでなく、数字が伸びるという嬉しさがあります。その嬉しさと、いっしょにトレーニングしてくれる友達のおかげでここまで鍛えることができました。

 最初は空手のためにという目的ではじめた筋トレでしたが、このごろはだんだんなんで筋トレしてるのか分からなくなってきました。空手がうまくなる、身体が変わる、数字が伸びる、すっきりする、友達との憩いの時間、etc.いろいろありすぎて一つに絞れないんですね。

 空手をしなくなっても、国試の前でも筋トレを続けたいなあ。

 最後に、ポリクリ班のメンバーで徒手筋力テストの練習をしていたときのこと。上腕二頭筋の検査をされる側になり腕に力を入れたら、メンバーに「ジニちゃん、いま腕の筋肉やばくなかった?もう一回見せて」といわれ、力こぶを作ったら「俺の腕より太いわ…」と言われました。女子には禁句かもしれませんが、あの、正直こう言われて嬉しかったのでちょっとみんなと違う世界に来つつあるのかもしれません。。