jinheeの日記

基礎ジニ学

医学生が心の澱を吐き出しています

甘いものが苦手な人のプロテインレビューは甘いものが好きな私には合わない

スポンサーリンク

 

バルクスポーツ ビッグホエイ 1kg ココアミルク (プロテイン)

バルクスポーツ ビッグホエイ 1kg ココアミルク (プロテイン)

 

  ↑の商品の2.3kgのものを以前購入し現在飲んでいるのですが、これがぜんぜん口に合わなくて困っています。口にいれた瞬間「ココアとは言いがたいけどなんとなくココア」な味がし、その後味がなくなります。文字だと伝えにくい…。

 いつもは新しいメーカーや味にチャレンジするとき1kgのものを買うのですが、これより前に買っていたものが当たりだったのと、ちまちま買うのが面倒になってしまって「まあ、初めてやけど美味しいやろ!」と意気込んで2.3kgのもの買ったのでした。

 一年くらいいろんなプロテインを買ってきましたが、いつも初めてのメーカーや味を買うときは事前にレビューを見ます。これには参考になるものと参考にならないものがあります。きょうはこの参考にならないレビューを二つあげます。

 ①プロテインメーカーがスポンサーについているひと

 当然ですね。そりゃ自分とこのプロテインの悪口は書けませんし、他社の悪口も書きにくいですよね…。割引コードを発行するメーカーのレビューもあんまり参考にならないなあ(myproteinやiherbなど)割引コードを使ってもらえたら発行元にもお金が入りますもん。

 そんなことは前々からわかっていたんです。最近気づいたのはこちら。

 ②甘いものは苦手だけど甘いプロテインは飲めるというひと

 わたしは甘いものが大好きなんですよ。だからこの時点でそのレビュアーとは味覚が違うわけです。たとえば、「甘いものが苦手でココアを飲めないのですが、このココア味のプロテインは美味しく飲めました!」って書いてるひとがいます。(上記のプロテインもそう書いてるひとの記事を読んで買った)それは嘘ではなく、実際美味しく飲めてるんでしょうが、甘いものが好きなわたしとはそもそも味の感じかたが違うんです。甘いものが苦手な人にとっての美味しい甘さと、甘いものが好きな人にとっての美味しい甘さは別物だということがようやく分かりました。「甘いものは苦手ですが、これはすごく美味しいです!」なんて書いてるとめちゃくちゃ美味しそうじゃないですか。そういう甘さはわたしには合わないのです。味覚は人それぞれです。

 レビュアーと同じで甘いものが苦手だったら合うのかも。

 というわけで、やっぱり新しいプロテインは1kg単位で買います。レビューがよくても合わないことはありますね。はい。