基礎ジニ学

医学生の読書記録・韓国語勉強記録・日常です

奈良イコマ製菓がつくる幻の「レインボーラムネ」がフルーティーで美味しかった

スポンサーリンク


www.ramune.net
ramunemania.net
style.nikkei.com

奈良の「レインボーラムネ」というラムネをいただきました。

正直もらうまで存在を知らなかったのですが、なんとこのラムネ、手に入れるのが非常に困難な幻のラムネだそうです。

奈良県の小さなラムネ製菓が作る、淡いピンクや青色の「レインボーラムネ」。今春3500人分を全国販売したところ、14万を超える申し込みが殺到。買いたくても買えない人が続出し“幻のラムネ”として注目されている。(NIKKEI STYLE)

幻と聞いてこのラムネへの期待値は急上昇。

果たしてお味は…???

白いのを一つ口へ…

もぐもぐ

あれ、

普通のラムネよりこれだいぶ大きいぞ

全然口の中で小さくならない

まわりがちょっとずつ口の中で溶けていきます

そして、溶け残った部分をシャクっと噛むと

わお、フルーティーーー!!!

普通のラムネより美味しい香料の味がする!!!

ラムネって1個食べても全然食べた感じがしないものですが、これは食べ応えがあるので1個でも満足します。

ラムネというよりアメのほうが近いかも!?

こんな味、こんな触感のラムネはじめて食べた!!!


楽しみはちょっとずつ。

食べ応えがあるのと、幻ということから今日はこの白いの1個でラムネタイムは終了です。

他の色のも後日食べようと思います。


そうだ、これ、お酒とも合うんじゃないかなあ。

梅酒の水割りとかあんず酒みたいな果物のお酒は絶対合う!ラムネ自体がフルーティーだから

今度やってみよ。


というわけで、幻のレインボーラムネを食べた話でした。