基礎ジニ学

医学生の読書記録・韓国語勉強記録・日常です

問題集や教科書はタブレットで電子書籍版を読むと圧倒的にはかどります

スポンサーリンク

f:id:jinhee:20180309225736j:plain


jinhee.hatenablog.com
jinhee.hatenablog.com


いまわたしは医師国家試験の勉強と並行して韓国語の勉強をしているんですが、使っている問題集の電子書籍版が出てないんですよ。


これです↓

楽しく学ぼう! 韓国語攻略本 基礎編 MP3対応CD-ROM付

楽しく学ぼう! 韓国語攻略本 基礎編 MP3対応CD-ROM付


普段学校にはタブレットを持っていくので、それ1つで国試のビデオ講座と韓国語の教材を見れたらとても便利なんです。


CDの音源はパソコンに取り込んでgoogle play musicにアップロードすれば、スマホタブレット・パソコンから聞けます。


だから、教材を電子書籍化できればタブレット1個で教材を見て音を聞いて、というふうにハングルの勉強できるんですよね。国試の勉強の合間に。


しかし!!!


問題集ってあんまり電子書籍化されていないんです。


英語の問題集は数が多いから、評判のいい教材は電子書籍化されているかもしれないけど、少なくともマイナー言語の韓国語は全然電子書籍化されていません。


電子書籍が出ているほかの問題集にしようかと思ってkindleをあさってみましたが、めぼしいものはありませんでした。


いいな、と思ったのは人気講師チョ・ヒチョル先生の本とNHKハングル講座テキストくらいです。


わたしはハン検(ハングル検定)の勉強をしたいので、ちゃんと試験に沿っている問題集・教科書が欲しい。


紙の本を自炊するのも面倒だし、法にかかわりそうな気もするので嫌なんですよ。


できれば元から電子書籍版を出してくれれば勉強がとても助かります。


iPad ProでApple pencilを使って問題集に書き込みたい」みたいな高いレベルは求めないので、普通にAmazonkindleでいいから、問題集や教科書を出版する際は電子書籍も出してください。


韓国語の教材に限ったことではなく、ちょっとマイナーな学問を学ぶ人たちはみんな電子書籍版を望んでいると思います。


医学生のみなさん、クエスチョ〇バンクの「紙の本にQBonli〇eのシリアルナンバーがついてるから、まずは紙の本を買ってね」みたいなややこしい電子版の売り方に戸惑ったことはありませんか?


「いや、ややこしいことは言わず電子版は単体で売ってほしい」と思ったことはありませんか?)


出版社・作者の先生方、よろしくお願いします。



追記:キクタンシリーズはkindleから電子書籍を買えるし、CDはなくてもアプリから無料ダウンロードできるし、すごく便利です。


こういうのが欲しかったんです、わたしは。