jinheeの日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基礎ジニ学

医学生が心の澱を吐き出しています

寒い私生活

f:id:jinhee:20170123105640j:image

寒い。寒すぎる。雪が積もっている。こたつから動けない。「何か生産的なことをしたい。でも寒くて動けない」というわけでこたつの上においてあったポメラに文字を書き連ねている。果たしてこんな文字群を生み出してなにか意味はあるのだろうかと思う。できればいまからすべてのことを投げ出して車で30分のところにあるスキー場に行き、翌日全身筋肉痛になるまでスキーをしたいと思うが午後は実習そして部活。辛くはない。ただただいまのこの微妙に空いた時間、寒くてこたつから動けずにいる時間をうまく使えずにいるだけだ。

きのうは彼氏のために初めてお弁当を作った記念日だ。といっても晩ご飯のおかずをタッパーにつめただけ。それに炊飯器のタイマーがうまく設定できていなかった。朝にご飯が炊けていなかったのでおかずだけになってしまった。結局ローソンに行くことに変わりないことになってしまうと少し悲しい。

家の改造をするために彼氏の家で半分住ませてもらってるのに、いざ自分の家に戻ってくるとこうしてこたつから動けなくなってしまう。もうこたつで寝てもいいんじゃないのと悪魔のささやきも聞こえる。うん、寝るか。

彼氏の家で暮らしてみる実験をスタートしました

今日からこの1月中だけ彼氏の家で暮らしてみる実験をスタートさせました。着替えとパソコンとハムスターのちくわと必要なものなんやかんやを車に詰め込んで彼氏の家へ。といっても彼氏の家とわたしの家は車で3分ほどの距離なので、一度に必要なものを持っていききれなくても大丈夫。いまは自分の家に帰って掃除や物の整理の合間にこの記事を書いています。彼氏の家で少しの間暮らす理由は、まず現在の我が家にはwifiはじめデータ通信に制限がかかっているのでwifiを自由に使える彼の家が便利だということ。そしてもうひとつは、自分の家を掃除したいのと筋トレと形の練習をやりやすいように改造したいので家を離れたかったこと。最後に、彼のお昼ご飯があまりに貧相なのでお弁当を作りたかったこと。この三つです。いまのわたしは午後に実習があるだけで時間に余裕があるので今までやってみたかった同棲生活の実験をできるなあと思って始めてみました。昨日の晩に思いついただけの案ですが、受け入れてくれた彼に感謝。二拠点生活というとなんとなくかっこいいですが、実質ただの半同棲。すぐ自分の家に戻れるし、完璧な同棲ではないけれど、まあいいんです。この同棲生活実験で別れるようならそれまでです。別れたら別れたでまたブログの記事にするので笑ってあげてください。よろしくお願いします。

(前回の記事でブログを大阪弁にした記事を書きましたが、打ちづらかったので今回は普通の文体に戻しました)

わたしが大阪弁でブログを書き始めたわけ

わたしが突然大阪弁の話口調でブログを書き始めた訳。それは、このブログを読んでくれてる友だちにしゃべりかける感じでブログを書いてたら、気づいたらこうなってただけなんです。改めて、自分の話す言葉を文字にするとすごい訛ってるんやなあって気づきました。普段はこの文字を音声化した上に、アクセントまで大阪弁。大阪を離れてしばらく。大阪弁は抜く気もないけど、抜ける気もせん。ジニはいつもこんな感じで友達と話してます。

ところで、わたしは大阪弁のネイティブスピーカーではあるんやけど、同じ大阪人の母の教育により、自分のことを「うち」じゃなくて「わたし」って呼ぶようにしてる。保育園に通ってた頃、いろんな子の真似をして自分の呼び名をいろいろ変えてたんよ。「わたし」とか「うち」とか「ジニちゃん」とか。そしたら、自分のことを「うち」って言ったとき、お母さんに怒られてん。「大阪のほかの場所に行ったとき、自分のことをうちって言ったら笑われるよ!わたしって言いなさい」って。いまは「うち」って呼ぶのが流行って、女の子が自分のことをうちって言うんは当たり前というか、全国区になったけど、以前はただの関西の方言やったからね。まさか「うち」が全国区になるとは20年前くらいには思いもせんかったやろうし、そもそも「うち」って言うよりは「わたし」のほうがフォーマルでいい。どんな場面でも使える「わたし」最強。お母さんに感謝。

大阪弁の話からは逸れるけど、お母さんの言葉遣い教育は「ちゃんとした言葉を使いなさい」やってん。さっきの「わたし」しかり、もう一つ。ある日、「キモい」って言ったら怒られた。「キモいやない。気持ち悪い、や。言い直しなさい」って。この経験から、スラングを使わないようにしようって思うようになった。でも、ときどき、スラングを言うとウケるタイミングがある。そういうときに場を盛り上げるために言うのはあり。そういう感じでスラングと付き合ってる。言葉って、むずかしい。

ELECOMのbluetoothマウスとPanasonicのジェットウォッシャードルツを買ってよかった

「試験が終わったらあれやろ、これやろ」って思ってたくせに、いざ試験が終わると何から始めていいのかわからへんのよね。きのうは午前中友だちと筋トレをやって、午後は1時間半実習をやって、家に帰ってきたら何していいかわからんからボーッとこたつの中に入って天井を見てたわ。天井を見るのにも飽きて、とりあえず欲しいものリストの上位にあったbluetoothマウスを買いにジョーシンに行ったんやけど、これがまたよーさん似たようなマウスが並んでて呆気にとられてん。「これとこれはおんなじ見た目で機能の違いもよう分からんのやけど、なんで600円違うんやろ?」とマウスのパッケージを漁ってた。結局ELECOMのEX-Gっていうマウスにしたよ。税込みで2600円くらいでした。えらい手の形にフィットするし、自分でボタンにジェスチャー機能割り当てもできるし、動きもいいし、感動もの。マウスだけで済ませるはずやったのに、魔が差してずっと気になってたPanasonicのジェットウォッシャー ドルツも見に行ってしもたんよ。そしたらめちゃくちゃ欲しくなってしもて。でも、今月はそこそこ出費があったからこれを買うと食費がヤバい、少ない、どうやって生きていこ?と思った。だから、ケーズデンキに行ってもしジェットウォッシャーが1万円を切ってたら買うぞ、でもまさか1万円は切ってないやろと思ったらなんと、ケーズデンキでは税込1万円切ってたんよ。どうしよ、ほんまに1万円切ってるとは思わなんだ、う~ん買うか買うまいか。でな、結局買ってしもたわ。

bluetoothマウスもジェットウォッシャードルツも買ってよかったよ。無線っていうだけでこんなにマウスは使いやすいんや、手にフィットするのはなんて快適なんや、ジェスチャー機能割り当ては便利や、と感動の嵐。いままでなんでマウスなしで生きてきたのか疑問。そして、ジェットウォッシャードルツは歯がツルツルになります。わたしは歯並びがいいし、虫歯は一個もできひんし、歯石クリーニングもホワイトニングもしてるからいろんなレビューにあるような「ドブのような臭いの水」やら「膿栓」やらは出えへんかったけど、それでも気持ちよかったわ。歯磨きして数時間経ってもなんか食べかすが出てくることがあるからビックリした。歯の矯正してる人は汚れがたまりやすいらしいから、これあったらだいぶ口腔環境がようなると思うで。歯周病の根本的な対策ってジェットウォッシャードルツやないとできひんのちゃうかと思う。


一応、下にAmazonのリンク貼っとくな。別にここから買うてもろても買わんでもどっちでもいいけど、たぶん、どっちも快適さに驚くわ。少なくとも「しまった、これは損な買い物やったわ。。」とは思わんはず。Amazonやのうて家電量販店に行って見てみてもいいけど、Amazonのほうが安いね。。なんか損した気分。。きょうは、きのう買ったbluetoothマウスもPanasonicのジェットウォッシャードルツも気に入ったというお話でした。

(食費を切り詰めるためにモヤシと安売りの2枚290円の鶏むね肉をいっぱい買ってきましたとさ、ちゃんちゃん)

唐揚げのレモン、食べる?

f:id:jinhee:20170119093028j:plain
あのさ、みんなは唐揚げについてるレモンって食べる?普通誰も食べへんけど、わたしは食べんねん。あの唐揚げについてるレモン。飲み会でレモンを食べると変人扱いされるし、他のテーブルに残ってるレモンをわたしのところに持ってきて「ほら、レモンだよ、好きでしょ?食べなよ~」といじってくる輩がいて面倒くさいんやけど、でもまあ嬉しいから食べんねん。ん?なんて?レモン苦いやん酸っぱいやんって?せや。苦くて酸っぱいわ。それを不味いととらえるか美味しいととらえるかの話や。いや別にきょうは「ひとの味覚はいろいろ。世の中にはいろんなひとがいるのを認め合おう」みたいな頭いいハナシをしたいわけやなくて、ただ単にわたしが唐揚げについてるレモンが好きや、しぼって残ったレモンの果肉を食べるのが好きやっていう話をしたかっただけや。

f:id:jinhee:20170119093046j:plain
(阪急百貨店のサイトより
http://www.hankyu-dept.co.jp/lsnews/04/a01/00118772/?catCode=601004&subCode=602007

大阪には紅生姜の天ぷらっていう庶民のおかずがあってな。大阪人以外のひとからしたらびっくり仰天、真っ赤な紅生姜のスライスを衣にくぐらして天ぷらにした代物やねんけどこれがめちゃくちゃ美味しいんやわ。紅生姜の酸っぱい味に衣の旨味と塩味が混ざりあうハーモニー。わたしはこのハーモニーが大好きやねんけど、これはなんとなく唐揚げのレモンに似てる気がする。唐揚げ食べて、口の中がちょっとしょっぱ脂っこいところに酸っぱいレモン。酸っぱい+塩+脂は美味しいゆうことかもしれん。

唐揚げのレモンも紅生姜の天ぷらもうちの母親が大好きで、わたしは小さい頃真似して食べて美味しさが理解できひんかってんけど、いつの間にか好きになってもうたわ。大人ってええもんや。

CBTが終わったー!

CBTが終わったーー!!といってもまだまだ春休みではなくて、一か月後のOSCEに向けて毎日午後に実習があります。


医大生たきいさんもここに書いていたのだけれど
blog.goo.ne.jp

CBTって、ほんと試験長すぎ。試験は休憩をはさんで6時間くらい。ほんとうに目の渇きがヤバい。
いちばん最後にアンケートがあって、難易度や試験時間の長さはちょうどよかったですか?みたいな内容が並んでいる中ひとつ、

目の渇きはどうでしたか?
1、とても乾いた
2、乾いた
3、普通
4、乾かなかった

っていう項目があって笑ってしまった。CBTの問題をつくる人たちも学生の眼精疲労を気にしてくださってるんやなあって思った。それなら試験時間を短くして(笑)


6時間パソコン室のパソコンに向かって問題を解いてたらそりゃあ体力・目力が疲労していくのは当たり前の話でして。そして、QBonlineの画像をめっちゃ大きく拡大できる機能に慣れ切っていたので、CBTでは画像の拡大ができないのが地味に辛かったんよね。こう、目を凝らして画像を見るという。


CBTを受けてるときは
「はやく終われー!!」
「やっとブロック3が終わった。。あと半分(ブロックは6まである)」
とか思っていたくせに、喉元過ぎれば熱さを忘れる、先ほどCBT終わりの学年飲みに行って来たらあの辛かった思いはどこへやら。すっかり吹き飛んでしまいました。


4連問という一度答えを書くと前の問題に戻って見直しや書き直しをできないという鬼のような問題があります。結構難しくてQBや模試では6割くらいしか合わなかったけど、本番ではそこまで難しい問題が出なくて嬉しかったなあ。模試のときより時間をかけて真剣に考えたっていうのはあるけど。


これでCBTのために我慢していたいろんなことを解放できるーー!!!嬉しいーー!!おやすみなさい!!

ハムスターの脱毛について【症状】【原因】【治療】【動物病院】【値段】

きょうのブログは二つのネタで構成されています。
ひとつめはわたしのブログがとあるサイトで紹介された話、
もうひとつは「ハムスターの脱毛」についてです。


まず、ひとつめ。わたしのブログ記事がナースときどき女子by看護のお仕事のサイトで紹介されてまーす!!その記事はこちら↓
kango-oshigoto.jp



紹介されたわたしの記事はこちら↓
jinhee.hatenablog.com



我が家のハムスターちくわちゃんについて語った記事を多くの方に読んでいただけて嬉しいです。ちくわはもう生まれてから1年8か月が経ちました。人間でいうと60歳越えくらいだそうです。ハムスターの寿命は2~3年らしいので、まだまだ元気に生きてほしいです。


次に、ふたつめ。11月にちくわちゃんは毛の一部が脱け落ちてしまいました。。そのときの写真がコチラ。
f:id:jinhee:20170117194706j:plain


黒く陰になっているところが脱毛部位です。ピンクの素肌が透けていました。。すぐに動物病院にいって調べてもらったところ、原因はなんと
免疫力低下によるニキビダニの繁殖
とのことでした。普段からニキビダニは毛穴に住んでいるそうです。免疫がしっかりしているおかげで悪さをしないニキビダニが、免疫力低下で元気になってしまい、脱毛になると聞きました。(ほんとうは顕微鏡画面でちくわから採取した動くニキビダニを見せていただいたのですが、写真を撮り忘れました。。)


治療は週に1回、イベルメクチンの溶液を2滴飲ませるだけです。1か月は週に1回のませて、つぎの二か月は二週に一回飲ませました。それだけで治るの?という感じでしたが、治りました。いまでは毛がフサフサです。


とても苦い薬なので、飲ませるのは少しテクニックが必要でした。口の横に一滴垂らして薬をなめているのを確認→時間が経ってちくわが忘れたころにもう一滴、という感じで飲ませました。


気になる診察料ですが、、
診察にかかるお金500円+薬代500円で、一回1000円でした。初診のときはそれに+500円だったかな。病院には3回行って、トータル3000円かかりました。


ハムスターの脱毛はそこそこ多いみたいですが、ちくわのように軽症の子から免疫不全の重症の子までいろんなハムちゃんがいるようです。
脱毛を見つけたらすぐに動物病院に行きましょう!


ではきょうはナースときどき女子by看護のお仕事さんのサイトにわたしの記事が載った話と、ちくわちゃんの脱毛についてでした!