jinheeの日記

基礎ジニ学

医学生が心の澱を吐き出しています

怒りって、寂しさ

スポンサーリンク

私、先日彼氏にイライラとしまして。それがなんでかというと、彼はずっとツムツムしているからです。食事中も朝起きてすぐも、ずっと。ハートがなくなってしばらくゲームができなくなったら、スマホでツムツム攻略サイトを見ている模様。私は、一緒にご飯を食べているときは、ゲームをしないでほしい。食事が終わったらゲームしたらいい。朝起きて一緒のふとんの中にいるんだったら、私といちゃいちゃするか、また寝るかしてほしい。ゲームするなら、起きあがって一人でやってほしい。


私は怒りました。今はあなたとご飯を食べたくない。


「食事中や朝起きてすぐにゲームをされて、すごく嫌」ということを伝え、彼は私に謝り、解決したようにみえました。


きのう。彼の家に行き、しゃべっていたときのこと。「じゃあ、解禁するか」と言って、おもむろにツムツムを始めたではありませんか。は?解禁?そういや、怒ってからというものの彼はツムツムをやってなかったな。そうか、あれは自主規制だったのか。私はまた軽くイライラしました。


だけど、また怒るのはみっともない。彼だって反省しているのだし。


朝起きて、ふと横を見るとまたツムツムをやっています。私はまたイライラして、言葉に出すのは抑えましたが、ただ背を向けて寝て、起きあがってからも目を合わすことができませした。


このイライラ。原因はなんなんやろ。


別に彼は私と一緒にいたいと思って、ツムツムをしつつも私のそばにいるんだよなあ。彼はやりたいと思ったことをずっとやっているだけで、私はなにに腹が立っているのだろう。


と考えていたとき、ふっと実習班でご飯に行ったときのことを思い出しました。実習班の一人K君は、みんなで回転寿司を食べてしゃべっている途中、おもむろにスマホを取り出しました。別になにか通知が来た感じでもないし、ただぼんやりスマホを見ていました。


さすがに彼のプライベートなので、なにを見ていたのかのぞき込むことはしませんでした。ただ、このとき感じたイライラと、いまツムツムをされ続けて感じたイライラは同じものだと気づきました。


せっかく一緒にいるのだから、私との時間を楽しんで欲しい。


なのに、ほかのことを始めて、それに夢中になっている。


その最中の、私の心の表面には「イライラ」「怒り」という感情しか出てきません。


でも、後で落ち着いて心の奥のほうをのぞいてみるとこんな感情が見えました。
スマホに夢中になるのは、私といて楽しくないからかな。私といても面白くないのかな。私が悪いのかな。」


ひょっとしたら、怒りの根本って寂しさなのかなと気づきました。


構ってくれなくて寂しい、言うことを聞いてくれなくて寂しい、私はこんなに愛しているのに、想っているのに。


親子間のけんかも、友達とのいざこざも、恋愛関係のねじれも、目に見えるのは人の怒りばかりですが、もうちょっとのぞきこむとそこには涙が見えますね。


怒る手前、イライラしているときに自分は寂しがってるんやなと気づくことはなかなか難しい。表層にはイライラしか浮かびあがってこない。


だけど、怒り、イライラは寂しさから来るんやと悟れば、
「もっと構って」
といったことを言えるかもしれない。怒りになるのを防げるかもしれない。あとでみんなが悲しくなるのを抑えられるかもしれない。


わたくし、まだこの気づきを彼には伝えていなくて、朝起きてから目も合わせず、ほぼ口をきいていないんです。彼には、またツムツムをやって彼女を怒らせてしまったと思われていそうで、彼がさっきからこっちに来たりチラチラ見たりしているのには、気づいています。


さて、彼のところにこの話でもしに行こうか。