jinheeの日記

基礎ジニ学

医学生が心の澱を吐き出しています

椎名林檎にハマった。

スポンサーリンク

実家にいるころ母が「周りの椎名林檎ファンにお勧めされて東京事変を聴いても全然良さがわからへんねん」と言っていたので「そうか、この最強のオタクでさえ理解できないのだから、わたしは手をつけるのをやめておこう」と思った椎名林檎。しかしわたしは、その林檎嬢に、

 

ハマった。

 

といってもここ3日間くらいの話なので、大ファンの方からしたら「それでハマったかよ」かもしれないが許してください。0から1。偉大なる進歩です。

 

まだもちろん東京事変も林檎さんソロの曲も全部聴いた訳じゃないけど、聴いた中から「椎名さん、あなたは天才ですか」と思った部分をピックアップします。

 

ひとつめ。『罪と罰』から「頬を刺す朝の山手通り」。一言目からなんてキャッチー。この言葉の列を思いついたのがすごい。歌もすごければPVもすごい。

椎名林檎 - 罪と罰 - YouTube

 

ふたつめ。『閃光少女』から「切り取ってよ、一瞬の光を 写真機は要らないわ 五感を持ってお出で」。天才ですか。一瞬の光。わたしの一瞬の光を誰かに切り取ってほしい。

 東京事変 - 閃光少女 - YouTube

 

まだ聞き始めて3日なのであんまり語れないのですが、「天才ですか」と何度思ったことか。日本にこんなにすばらしいシンガーソングライターがいたなんて。

 

以前東京事変を耳にしたときはなにを歌っているか全く分からなかったので、素晴らしいと思うか否かは曲に出会う時期にも依るのでしょう。いまでも「これはいい曲だな」と思うものと「全く意味が分からない」と思うものの両極端にわかれています。丸の内サディスティックは意味が分からない

 

あと、椎名林檎さんは歌って踊れる方だったのですね。PVに時折出てくるダンスや所作が美しく、殺陣シーンでは空手をやっているわたしも「おお、うまいなあ」と思うことばかりです。

 

きのうは『閃光少女』を、きょうは『罪と罰』をyoutubeで動画を漁って見まくったので、明日はまた何か違う曲を聴きまくるのでしょう。楽しみです。

 

(どれもカラオケでは歌えなさそうだなあ)