jinheeの日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基礎ジニ学

医学生が心の澱を吐き出しています

東京旅行四日目

スポンサーリンク

f:id:jinhee:20160311150103j:plain
(皇居)


ーー国会議事堂横にて

タイムリミットは午後5時だ...5時までに福井に着かなければ...!走れ!



東京旅行四日目。彼氏と私は東京駅に向かいました。彼氏はスタバと縁がない人生を送っているので、スタバに入ってみたいと仰せになります。そこで、東京駅のスタバでスコーンとコーヒーの朝御飯を食べました。銀座や渋谷だともっとお洒落感が出るのですが、東京でスタバにいるという事実に変わりはありません。シャレオツ。そして東京のシュッとしたサラリーマンと肩を並べてコーヒーを飲んだ嬉しさ。東京はやたらとスタバがたくさんあってびっくりです。


そして、皇居を歩きます。桜田門井伊直弼に思いを馳せます。


ここで、私は、便意を催します。耐えられる程度なのでそれほど緊急ではありませんが、トイレに行きたいことには変わりません。


真ん前には警視庁。しかし警視庁って入れるのか?地下鉄桜田門駅に降りますが、トイレは改札内。あきらめて地上に上がり、警視庁の前に行くもののゴツいガードマンが立っていて萎縮し諦めます。総務省にはガードがあり、この便意、どうする!?というところで霞ヶ関駅を発見します。ここでトイレに入れました。


霞ヶ関で緊急の便意を催した一般人は、霞ヶ関駅のトイレしか行けませんよね??役所は全部セキュリティチェックがありますから。これからニュースでなんちゃら省の映像を見たら
「もしこの前で便意を催したら大変や」
と思うことでしょう。


スッキリした私と彼氏は厚生労働省に向かいます。一週間後は医師国家試験の合格発表です。彼の国試の答案もこの建物の中にあることでしょう。今頃、どこから不合格にするか話し合っていることでしょう。


厚労省の前で二人、一礼します。合格を念じながら...。全国の医学生で厚労省の前で一礼したのって、私たち二人くらいじゃないかな。


そこから歩いて国会議事堂の前を通ります。おおー、ここから日本が動くんやなあ、と実感しながら国会図書館に到着。利用者カードを申し込み、出来上がるのを待っているときに事件は起こります。


正午。母から二件の不在着信。そしてSMS。
「今日、福井に行きます。福井には5時過ぎに着きます。また電話します」


しまった。今日は母が福井に来る日だった。すっかり忘れていた...!やべー!


国会図書館から福井駅まで4時間。母に彼氏と旅行していたとバレるといろいろまずい。スマホで調べると、5時に福井に着くルートが分かりました。スマホすげー。さらっと国会図書館を見て、すぐに国会議事堂駅に向かいました。


わりと距離があるので走ります。急げ!丸の内線で無事東京駅に着くものの、荷物を預けているコインロッカーまで遠く、ここでも軽くダッシュします。そしてなんとかコインロッカーにつき、荷物をとって、改札に入り、新幹線のホームに着きました。


お弁当を買って、二人でダースのチョコレートを一個ずつ食べました。今まで食べたダース史上、最も安心できる味でした。


というわけで、いまこの文章を米原に向かう新幹線の中で書いています。彼は隣でずっとルービックキューブを回しています。切符を見に来た車掌さんがガン見しておりました。


米原で乗り過ごして京都なんかで降りちゃったら、間違いなくサンダーバードが母と同じ電車になります。うかつに眠れないので、眠気覚ましにこの文章を書きました。